返すあてがないのにとりあえずキャッシングだめ

急な出費に利用するととても便利なキャッシング。その便利さに慣れてしまうと、ついつい無計画に借り入れをしてしまいます。でも気をつけてください。キャッシングは信用です。借りておいて返さないということ自体、人として最低の行いです。

また、返済が滞ると信用に傷がつきます。キャッシングをして返済が滞るとブラックリストに載ることもあります。ブラックリストは金融機関内で共有されており、全く関係のない他社でクレジットカードが作れなくなったり、携帯電話での新規契約ができなくなります。要するに社会的信用を失うわけです。

また返せないから他の金融機関からキャッシングをする、という多重債務にもつながりかねません。多重債務者になると雪だるま式に借金が増えていき、自己破産に至る場合もあります。自己破産とは最低限の財産を残し、売れるものを全て売っ他の地に借金を清算する手続きのことです。自己破産をしてしまうと一定期間はローンを組むこともできなければクレジットカードを作ることもできなくなります。

要するに現金払いで自転車操業を強いられることになります。自己破産をすると借金を作らなくて済むというよりも、作れなくなります。人に知られることがなかったとしても自己破産は負い目を感じるものです。そうならないためにも返済計画をしっかりたて、収入に見合ったキャッシングをしましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク